「染料」は染めたい素材で選ぶ!染料の選び方。

無題ドキュメント 繊維素材にも綿やウール・ポリエステル等の種類がたくさんあるように、それらを染める染料にも繊維素材ごとに様々な種類があります。 つまり染料は染める素材ごとに正しく選ぶ必要があります。





反応染料です。綿麻素材の衣類などを染めます。 酸性染料です。ウール素材の衣類などを染めます。 カチオン染料です。木材や白地のアクリルを染めます。
反応染料です。鮮やかな発色で綿麻に適しています。 顔料です。素材の上に乗るインクのイメージです。 口に入れる食品を染める色素です。
 
口に入れる食品を染める天然色素です。 化粧品や薬の糖衣コーティングに色をつけます。  



■素材一覧■


綿(コットン)麻(リネン)毛(ウール)絹(シルク)ポリエステルナイロンアクリルポリウレタンレーヨンキュプラレザー毛皮木材食品化粧日・医薬品